可搬ポンプ積載車 寄贈式典(第三分団)

京橋消防団は東京銀座ロータリークラブより可搬ポンプ積載車の寄贈を受け、6月11日に式典を実施しました。

冒頭に東京銀座ロータリークラブの亀岡会長より京橋消防団の保坂団長に鍵の贈呈が行われ、続いて京橋消防署の西原署長から亀岡会長に感謝状の贈呈が行われました。

今回の寄贈は日本におけるロータリークラブ創立100年を記念する特別寄贈プロジェクトによるものであり、これにより京橋消防団は7個分団全てに可搬ポンプ積載車が配置される事となりました。

寄贈された可搬ポンプ積載車は銀座西側地区を担当する第三分団に配置され、火災・水災等の災害時の出場や、祭礼・催事等における警戒、火災予防運動等の啓発活動に幅広く活用致します。

第三分団はコロナ禍にあっても地域の皆様方の期待に応えるべく、感染拡大防止対策に留意しつつ今後も地域の安全の向上に一同注力して参ります。